ネット・SNS・アプリ

Facebook災害時情報センターの「コミュニティヘルプ」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コミュニティヘルプ 機能 Facebook

スポンサーリンク

Facebookは、2017年2月8日、災害時に利用できる災害時情報センターに新機能「コミュニティヘルプ」を追加したことを発表しました。

近年、災害発生時におけるインターネット利用が急速に広がっています。

特に、SNS(ソーシャルネットワーキングシステム)の果たす役割は災害が発生するごとに大きくなり、より効果的な利用方法が常に議論されています。

また、「防災アプリ」と呼ばれるスマートフォン用の防災アプリケーションも次々に登場し、避難時や避難所生活に貢献しています。

こうした状況で発表されたコミュニティヘルプですが、どのような機能を備えているのでしょうか?

この記事では、Facebookの災害時情報センターの新機能「コミュニティヘルプ」について紹介します。

Facebookの災害時情報センターとは

Facebook 災害時情報センター

災害時情報センターは、Facebookが、2014年10月16日に開設した、災害時に利用できるFacebookのサービスです。

災害時情報センターの主な機能は、以下の3つです。

・自分が無事であることを、Facebook上の友達に知らせる
・被災地域にいるFacebook上の友達の安否を確認する
・Facebook上の友だちの無事を報告する

引用:防災ノート

Facebook上で家族やリアルの友達とつながっておくことで、災害発生時に彼らの安否情報をまとめて知ることができ、また、自分の無事を知らせることが可能になるのです。

なお、災害時情報センターは、平時には利用できません。

災害発生時、被災地域にいる人々の投稿が一定数に達するとサービスがアクティブになり、自分もしくはFacebook上の友達が被災地域にいる場合に利用できるようになります。

災害時情報センターの「コミュニティヘルプ」機能とは

コミュニティヘルプとは、災害発生時に、食料や避難場所、移動手段などの検索や提供ができる、Facebook災害時情報センターの機能です。

コミュニティヘルプ機能を利用することで、援助を求める人が、援助ができる人とメッセージで連絡を取り合い、食べ物をはじめとする物資、移動手段、避難場所などを支援してもらうことができます。

必要な援助をカテゴリーで選び、地域ごとにメッセージを投稿・閲覧できるので、援助を求める人と援助ができる人が互いに相手の状況を確認しながら必要な援助を得たり与えたりすることに役立ちます。

コミュニティヘルプの機能

コミュニティヘルプ 機能 Facebook

コミュニティヘルプの主な機能は、以下の2つです。

  • 食料や避難場所、移動手段などを検索する(援助してくれる人を見つける:Find Help)
  • 食料や避難場所、移動手段などを提供する(援助を求めている人を見つける:Give Help)

コミュニティヘルプで援助してくれる人を見つける(Find Help)

  1. 災害時情報センターを起動する
  2. Find Help(赤色のボタン)をタップする
  3. 援助が必要なことに関連するカテゴリーを選択する(例:食べ物の場合はFoodカテゴリーを選択)
  4. 災害地域の地図が表示される(地図上の緑の◯が援助ができる人、赤の丸が援助が必要な人)
  5. 地図画面をスクロールし、Friens’s post(Facebook上の友達の投稿)とOther’s post(友達ではない人の投稿)を確認する
  6. 希望する援助をしてくれそうな人の投稿をタップし、メッセージでやりとりする

希望する援助に関する投稿が見当たらない場合は、Create Postをタップし、希望する援助を書き込んで投稿して、援助してくれる人からの連絡を待ちます。

投稿は常にアップデートされるので、こまめに確認しておくと良いでしょう。

コミュニティヘルプで援助を求めている人を見つける(Give Help)

  1. 災害時情報センターを起動する
  2. Give Help(緑色のボタン)をタップする
  3. 援助できることに関するカテゴリーを選択する(例:移動手段の場合はTransportationカテゴリーを選択)
  4. 災害地域の地図が表示される
  5. 地図画面をスクロールし、Friend’s postとOther’s postを確認する
  6. 援助できる内容の投稿をタップし、メッセージでやりとりする

援助できる内容を求める投稿が見当たらない場合は、Create Postをタップし、援助できる内容を書き込んで投稿して、援助を必要とする人からの連絡を待ちます。

コミュニティヘルプの利用条件

コミュニティヘルプは、災害時情報センターの機能の一つなので、センターと同じで平時は利用できません。

災害時情報センターがアクティブになることで、コミュニティヘルプの機能も利用できるようになります。

コミュニティヘルプが利用できるようになる時期

日本で利用できるようになる時期については明示されていませんが、2017年2月~3月中だと予想されています。

参考:「災害時情報センター」に食料や避難場所を探せる新機能「コミュニティヘルプ」を追加|Facebookニュースルーム

スポンサーリンク